3.マネージャー

印刷

コンサル7年間で得たものとこれから

2021-05-07

さまざまな巡り合わせに感謝

今年4月末でMAVISを卒業する。コンサルになってから7年。様々な経験をさせてもらい、5月からは某大手食品会社にてM&Aや新規事業開発を推進/支援していく立場となる。ここに至るまでには、様々な葛藤があった。
だが、ブレない軸として「M&A」を据え、「食」分野と巡り合わせ、良き先輩に恵まれたことで「マネージャー」としての力をつけることができたからこそ、次の新しいステージがある。
新卒で入ったリース会社で、たまたまM&Aに携わったのをきっかけに、M&Aコンサルティング会社に転職。その後、会社は変われども、M&Aという軸はぶらさずにやってきた。買う側、買われる側、そして、買う前、買ってから10年経過後、という、色々な立場、フェーズを見てきた中で、このM&Aの知見や経験は自分の軸となりつつある。
そして、自分のコンサルキャリアの中で、最も自分が成長させてもらったプロジェクトが、ある食品メーカーのプロジェクトだった。クライアントにも、テーマにも、メンバーにも恵まれた。その案件をきっかけに、食品業界への興味や知見も高まり、食まわりの案件も増えた。さらに、プライベートでも子供ができて、「食」を気にするようになり、公私ともに「食」分野は関心の高いテーマとなった。
さらに、マネージャーとして、自分のお客さんといえるクライアントも作ることができた。プロジェクトマネージャーは、プロジェクトの成否の責任を負う。論理的思考力だけでなく、クライアントとの関係性構築、機微を読む力、メンバーを巻き込む力、精神力、色々な力が総合的に必要とされる。こういったものを、実践の中で、現MAVIS代表が、私がコンサルになり立ての頃から鍛えてくれた。おそらく現代表と出会っていなければ、今の自分はいないと思う。それくらい、感謝してもしきれない存在だ。
そして、また新たな巡り合わせによって、次のステージでチャレンジする機会を頂いた。人と人とのつながりは、自分の人生の中で糸のように繋がっている。この繋がりに感謝をしたい。

これからも、忘れたくないマインド

MAVISを離れても、自分の中で大事にしていきたいことが3つある。この3つは、自分がコンサルタントになって、それまでの仕事のやり方を変えた、プロフェッショナルマインドのエッセンスだ。
・準備が8割
・振り返りで人は成長する
・「正しいこと」を「正しい」と言える勇気を持つ

「準備が8割」。何事も、設計段階が大事だ。会議、プロジェクト、M&A。スケールは違えど、準備段階でどれだけ考えつくしたかによって、その後の実行段階の成否は大きく左右される。事業会社に行ったら、「そこまでやらなくても・・」と思われるかもしれない。しかし、要所要所で、準備で差をつける姿を見せ、その重要性をじわじわと浸透させていきたいと思っている。

「振り返りで人は成長する」。自分が成長できたのは、徹底的に振り返りをしたからだと思う。クライアントとの会議の後には必ず、上司・メンバーと一緒に振り返る時間を必ず作った。改善点を上司から沢山言われて、悔しくて会議室で泣いたこともあった・・。今思えば、そこまで振り返りに付き合ってくれた上司やメンバーには本当に感謝だ。これからは、自分の成長もそうだが、周りの成長も考えて、次の場所でも振り返り文化を根付かせていきたい。

「正しいこと」を「正しい」と言える勇気を持つ。私は、元来、何かを言い切ることが苦手だったり、相手に遠慮しがちな性格だった。ただ、コンサルタントになり、「もうこれしかない」というところまで考え尽くしたとき、「正しいこと」を言い切る勇気を持つことができた。だが、これが事業会社の中に入ったときに、貫くのが一番難しいと思う。ただ、自分が中途採用で期待されているのは、そういった視点で新しい風を吹かせることだ。適度に染まり、適度に染まり切らず、自分の価値を発揮していきたい。

そして、家族と一緒に成長し続ける

今回のMAVIS卒業にあたっては、自分の将来のキャリア、家族の在り方、色々なことを考えて、決断を下した。この決断が正しいかどうかは分からない。だが、この卒業を機に、人生の大先輩から頂いた言葉は、自分を勇気づけた。

「人生に綺麗な解答はないけど、家族と一緒に成長し続ける生き方は何歳になっても格好いい」

今回、私は初めて、家族のことも考慮して、キャリアを選択した(それもどうかと思うが。笑)。
なんとなく、それは逃げなんだろうかと思うこともあったが、家族を持った以上、家族みんながハッピーになれないと自分も幸せになれないと感じた。でも、家族の状況というのは、その時々で移り変わる。だから、家族と一緒に、時には歩くスピードを緩めることもあるだろうし、時には全速力で駆け抜けることもあるかもしれない。そんな、家族と一緒に成長し続ける生き方をしたいと思った。
ますます未来は予測しにくくなっていく。そんな中でも、家族で戦っていけるよう、そして、家族を支えられるよう、自分は日々の鍛錬を怠ってはいけない、と切に思う。
今回MAVIS卒業にあたり、色々な人に迷惑を掛けた手前、半年で逃げ帰ってくるようなことはしたくない。しっかりとこれまで得た知見を実業界で活かし、MAVISの名を上げられるような実績を作りたいと思う。

最後になりますが、MAVIS PARTNERSとクライアントの皆様のご発展を心より祈念しております。
本当にありがとうございました。

MAVIS PARTNERS マネージャー 井上舞香

Contact

お気軽にお問い合わせください

お問い合わせフォーム