Member


 我々は以下の3つの指針を持ったコンサルタント集団です。

ビジョン
MAVIS PARTNERS株式会社 メンバー写真MAVIS PARTNERS株式会社 メンバー写真

田中 大貴

代表取締役 プリンシパル

早稲田大学商学部卒。
マッキンゼー・アンド・カンパニー、ジェネックスパートナーズ、マーバルパートナーズ(現PwCアドバイザリーのDeals Strategy部門) 、ベイカレント・コンサルティングのM&A Strategy部門長を経て現職。グロービス経営大学院及びグロービス・エグゼクティブ・スクールにて講師も務める。講義科目はファイナンスとマーケティング。

My Credo

  • 法人代表として、誰に対しても、後ろめたい経営はしません
  • ファーム経営者として、気骨ある人財を集結させ、貴社貢献に夢中にさせます
  • コンサルタントとして、妥協せず、衝突を厭わず、常に最善を尽くします

MAVIS PARTNERS株式会社 メンバー写真MAVIS PARTNERS株式会社 メンバー写真

渡邊 悠太

マネージャー
日本証券アナリスト協会 認定アナリスト(CMA)


慶応義塾大学経済学部卒。
野村證券株式会社にて資産管理業務・M&A仲介業務に従事し、ベイカレント・コンサルティングのM&A Strategy部門を経て現職。

My Credo

  • なぜそう判断したのか、なぜそう行動したのか、全ての理由を明確に
  • 見えていること、聞こえていることだけが全てではなく、見えない部分にも気を配る
  • 難しいことはわかりやすく、わかりやすいことは面白く、面白いことは深く

MAVIS PARTNERS株式会社 メンバー写真MAVIS PARTNERS株式会社 メンバー写真

井田 倫宏

アソシエイト

一橋大学経済学部卒、東京工業大学数理・計算科学系数理・計算科学コース修了。
ベイカレント・コンサルティングのM&A Strategy部門、株式会社日本総合研究所の都市・生活イノベーショングループを経て現職。

My Credo

  • 単なるアドバイザーではなく、共に悩み考える真のパートナーとなります
  • 過去と将来を数値で可視化し、採るべき施策を明らかにします
  • 社員が会社を想う気持ち、会社が社会に対して負う責任まで考慮し、価値ある施策の提言に努めます

MAVIS PARTNERS株式会社 メンバー写真MAVIS PARTNERS株式会社 メンバー写真

神尾 唯

アナリスト

横浜国立大学理工学部卒。
国土交通省にて運輸分野(港湾・航空)の新型コロナウイルス水際対策や海外インフラ展開、クルーズ振興等の政策推進を経て現職。

My Credo

  • 固定概念に囚われず、新しい価値を生み出すことで貴社へ貢献します
  • クライアントの想いに寄り添い、パートナーとして妥協ない解決策の提示に努めます
  • 貴社貢献につながる自己研鑽に励み、アウトプットに注力します

MAVIS PARTNERS株式会社 メンバー写真MAVIS PARTNERS株式会社 メンバー写真

松村 寿明

アナリスト

早稲田大学社会科学部卒。
株式会社fundbookのM&Aコンサルティング本部にてIT・デジタル領域を中心としたM&A仲介業務を経て現職。

My Credo

  • 表面的な成果にとらわれず、貴社に寄り添い、真の課題にフォーカスします
  • 貴社との信頼を築き、長期的なパートナーシップを通じてより深い価値提供に努めます
  • 常に期待以上の成果をお届けするため、最善を尽くします

MAVIS PARTNERS株式会社 メンバー写真MAVIS PARTNERS株式会社 メンバー写真

トテ ジェニファー麻綾

トレーニー

共立女子大学ビジネス学部在籍中。
株式会社サイバーエージェント、株式会社キュービックにてWEBマーケティング、メディア企画、運営のインターンに従事。オフショア開発セールス事業、長期インターン斡旋事業での起業を経て現職。

My Credo

  • “前向きな明るさ“を武器に細部もゆるがせにしない解決策を導きます
  • クライアントに歩み寄り共に価値を創出します
  • 誰もが驚くようなスピード感と隙のない成果で想像を凌駕する驚きを提供します

野末 正博

顧問

一橋大学社会学部卒。
1971年日本興業銀行(現 みずほFG)入行、本店部長、支店長、2000年常任監査役、2002年年金資金運用基金(現GPIF)理事に就任。 2006年からは上場企業社長、社外取締役、非上場大会社常勤監査役(PEからハンズオン)、中堅中小企業、スタートアップ企業での役員、顧問を経て、現在、当社顧問のほか、東京メガネ顧問、関西大学、医療経済研究・社会保険福祉協会の資金運用委員会委員を兼任。

銀行では一貫して企業審査、営業業務に関与、本部で営業企画、業務効率化、現場で富裕層個人営業、取引先の新規事業育成・再生・上場支援等に幅広く従事した。旧GPIFでは特殊法人改革のなかで事業整理と新法人(現GPIF)の資金運用管理体制等の検討に関わり、スチュワードシップ・コード、コーポレートガバナンスコードを研究した。その後、上場企業、中堅中小企業での経営改革、事業承継、ガバナンス整備と持続的成長を伴走支援、大学等公的機関の長期資金運用の指導を続けているほか、高崎経済大学、東京都市大学での特別講義を通してESG、 SDGs、金融資産の長期運用等についての啓蒙に取り組んでいる。

日本ガバナンス研究学会会員、日本取締役協会会員